ビズストーム|管理職ワークショップでのレク例

ビズストーム|管理職ワークショップでのレク例 会社の基盤を担う管理職を中心に、経営に携わる人たちが経営に関してをしっかり学べる方法として「ビズストーム」があります。
ワークショップを通すことで具体的にイメージすることができます。
簡単にここで紹介したいので「ツリーゲーム」というワークショップです。
真ん中に1本の木があり、それを経営目標とした上でそこから枝分かれとして発生する部分をどうこなしていくかを実際に書き出していくことです。
経営目標達成のためにはそれに関係するたくさんの部署があり、その下にたくさんのチームや人がいる。
それらを雰囲気させ、そして利益を得るための方法や役割を書き足していくことで全体を動かすためにやらなければ行けないことが「見える化されていく」というものです。
管理職だけではなく、各チーム毎など「共通の目標を持つ」ということがあれば誰でもできます。
仕事をしていく上での具体的なイメージをふくらませるには最適な方法であり、注目されています。

管理職がワークショップでマーケティングを学ぶ

管理職がワークショップでマーケティングを学ぶ 管理職になると今までと仕事の仕方が変わってきます。
その一つにマーケティングがあります。
管理職は経営者でなくてもマーケティングの知識が必要です。
そのためワークショップで学ぶことも大切です。
ワークショップでは、講義を受けて知識を得る方法だけではありません。
ゲームをしながらチームをまとめ方を学ぶ方法もあります。
限られた時間の中で皆が納得できる結論を導き出したり、実際の事例をもとに勉強をしたりします。
独自で本などを読んで知識を付けることもできますが、大勢でロールプレイングをするのは研修でしかできません。
研修には色々なものがあるので、企業としてはお金をかけてでもやる価値があるものを選定する必要があります。
研修の目的には人材育成だけではなく、管理職の目線を上げて会社全体の意識改革にもつながります。
現場にいる管理職のモチベーションの向上やレベルアップは、部下の成長にもつながります。
会社全体がより成長するためにも必要なものです。

新着情報

◎2023/12/1

情報を追加しました
>管理職ワークショップは店舗経営者にも最適
>学校の管理職によるワークショップの活用が増加
>管理職ワークショップオンラインで参加のメリット
>管理職ワークショップで仕事の進め方を学ぶメリットとは
>管理職のワークショップで積極的に情報を得よう!

◎2023/2/3

情報を追加しました。


>管理職の人材育成にはワークショップ受講が有効
>次世代のリーダーを作る管理職向けワークショップ
>管理職のスキルを身につけるワークショップ
>オンラインでの管理職ワークショップのススメ
>管理職には経験豊富な講師が行うワークショップ研修がおすすめ

◎2022/4/15

情報を更新しました。
>経験を積んだ50代の管理職向けワークショップ
>組織の中核的存在である管理職のワークショップ
>管理職向けワークショップで経験値を活かしたマネジメントを学ぶ
>管理職向けワークショップのチェックポイントについて
>管理職の心構えや指導法を学ぶ人気ワークショップ

◎2020/11/27

ワークショップに参加するメリット
の情報を更新しました。

◎2020/9/28

管理職が抱える課題を克服
の情報を更新しました。

◎2020/8/18

チームを引っ張る能力
の情報を更新しました。

◎2020/4/24

戦略MGゲーム
の情報を更新しました。

◎2020/3/3

ビールゲーム|レク例
の情報を更新しました。

◎2020/02/14

サイト公開しました

「管理職 経営」
に関連するツイート
Twitter

返信先:他1夏は冷房のため換気されずに1000ppmをはるかに超える環境での授業になります。これでは、講義する教員の安全も保てません。特に予備校ならクラスター感染等が発生し管理職側でも避けたいはずですので、感染リスクを正しく伝達すればマスク着用厳格化やオンライン講義の比率を増やす等の経営判断が可能

どんなゲームや趣味より物販が楽しいと思うけど、管理職が向いてなかったから経営はあんま向いてないんだろうなと思う 程よく人に期待して裏切られても気にならないメンタルないときついなぁと思う

返信先:看護観なんてうちの管理職には微塵もなさそう。経営、見栄しかない。現場は過酷な状況で難しい。それができない現状や自分に腹立ちます

役職によって切り口を変えろって話 ① 現場社員 → 関心事は「普段の業務」 ② 管理職 & 役員 → 関心事は「経営等の大きな話」 いきなりビジョンを語ってもダメで、最後までガクチカネタを引きずってもダメ。 同じ質問でも相手によって回答をアレンジできる人は内定する。

KPIのそのものやね 一方で実質的に中間管理職経営してて、その上に地主みたいな経営陣が座ってるような会社は割とあるよね